毛穴ケアlabo※【化粧品、化粧水、パック】まで完全ナビ

毛穴ケア化粧品labo

女性が教える男性【メンズ】の毛穴の開き・黒ずみを治す方法

      2018/08/03

女性が教える男性【メンズ】の毛穴の開き・黒ずみを治す方法

毛穴の開きや黒ずみに悩むのは、女性だけではありません。男性でも毛穴の開き・黒ずみ問題に悩んでいる人は多いです。性の毛穴の開き・黒ずみの原因はやその対策法などを、今回はご紹介させて頂きます!

年齢で変わる?男の肌質と毛穴のケア方法

肌の特徴 必要なスキンケア
10代 ・皮脂の分泌量が多くテカリが目立つ

・汗と皮脂の分泌が目立ちニキビができやすい

しっかり泡だてた洗顔料で肌のベタつきをオフしたあと、しっかり保湿する。
20代 ・20代前半から徐々に水分が減り25歳を超えると肌の老化が始まる

・毛穴の黒ずみや汚れが目立つ

スクラブ入りなど肌に刺激を与える成分が入った洗顔を避ける。化粧水だけでなく乳液もつかってしっかり保湿をする。
30代 ・若い時に浴びた紫外線の影響でしみが目立つ

・肌の乾燥が進み大人ニキビができやすくなる

日焼け止めを使うなど紫外線対策をする。洗いながら保湿できる洗顔料を使い毛穴に保湿成分をしっかり届ける
40代 ・しわがくっきりと目立つようになる

・老廃物の代謝が悪くなり毛穴まりが目立つ

しっかり肌の奥まで浸透できるタイプの化粧水や乳液を使って保湿を徹底する

学生時代に野球やサッカーなど屋外部活で汗を流していた男子は要注意!紫外線対策やスキンケアを全くしてこなかった人は、アラサーぐらいから、隠れしみが徐々にではじめてきます。正しいスキンケアができていないと、毛穴の開きや黒ずみ・角栓は悪化する一方!代謝も悪くなる40代が近くなると、老廃物をデトックスしにくくなるので毛穴づまりが目立つようになります。

10代のころは皮脂の分泌をおさえるスキンケアがメインとなってきますが、年齢を重ねるごとに肌トラブルは増えていきます。「昔からベタつきが気になるから」といって、ずっと同じスキンケアをしていると、肌を傷めてしまいます。

男性・メンズの毛穴の種類

男性・メンズの黒ずみ毛穴

男性は、女性と比べると皮脂の分泌量が多いと言われています。その量はなんと約2倍!唐揚げ・天ぷら・串カツのような揚げ物が好きな人は、べたつきがさらに気になりやすいです。男性ホルモンは皮脂腺を活性化させます。そのため毛穴に汚れが詰まりやすく、酸化することで黒ずみが目立ってしまうのです。

【対策方法】

  • 朝のベタつき加減によっては洗顔料を使って顔を洗う
  • 洗顔をしたあとに保湿をして毛穴を引き締める
  • 泡だてネットを使ってしっかり泡立てる
  • 酵素系の洗顔料を使ってみる

ことを気をつけてみましょう。よくいちご鼻の黒ずみをシートでベリッとはがすパックが売られていますが、これは角栓をオフするものであって、黒ずみをキレイにするものではありません。爽快感からつい頻繁に使ってしまいますが、肌を傷めて逆効果です。また、角栓パックを使って開いた毛穴を元どおりに引き締めるのは非常に難しいです。できれば1~2週間に1回程度にして、使った後のアフターケアはしっかりしましょう。

男性・メンズのすり鉢毛穴

すり鉢のように、毛穴の周りが盛り上がっている毛穴です。オイリー肌さんや部分的に乾燥したりベタつきが気になるタイプの人によく見られます。肌細胞が異常に増殖することで毛穴の周りが膨らみ、光の影響で毛穴が影になって暗くなって目立つのが特徴です。

肌細胞の増殖は簡単には抑えられない&元に戻らないので、キレイになるまでは時間がかかるのでここまで悪化させないように日頃のスキンケアで対策しましょう。治りがあまりにも遅い場合は皮膚科を受診することをオススメします。

【対策方法】

  • 肌を弱酸性でキープする
  • 定期的に皮脂をガーゼやティッシュなどで抑える
  • スキンケア用品で肌の状態を整える
  • 肌の水分&油分のバランスを整える

ヒゲを剃った後の保湿は忘れずにしましょう。また適度な運動をして汗をかくことで、肌を弱酸性に保つ効果もあります。ターンオーバーを促進する効果もあるので、まずは日常生活の中で運動を取り入れてみましょう。階段を積極的に使ってみたり、駅から自宅まで歩く程度のからスタートしてみると◎!ジムで汗を流すともっと効果的♪水のようなさらっとした汗を流せるのが理想的です。

男性・メンズの開き毛穴

鼻から頬にわたって毛穴の開きが目立つ人は、毛穴の奥の皮脂腺が発達しているかもしれません。いちご鼻のように黒ずみは目立たないけど、毛穴の開きが目立つ人はこのパターンです。朝起きてから昼のランチタイムまでにはべたつき・テカリがきになる人や、はっきりとオイリー肌だと言える人に多く見られます。

  • 洗浄力が比較的高めのものでしっかり洗顔をする
  • 週に1度はピーリングケアをする
  • 洗顔後はかならず保湿をする
  • テカリに気づいたらやさしくオフする

古い角質をしっかり落として、油分をオフすることを心がけます。洗浄力が比較的高いものを使うとさっぱりしますが、その後の保湿を忘れないようにしましょう。さっぱりして気持ちいかもしれませんが、保湿をしないと肌が「乾燥している!」と勘違いして皮脂を分泌しはじめます。

まずは1週間、朝・夜と1日2回洗顔して、化粧水で保湿することを週間づけましょう。少しずつ肌の変化を実感できると思います。

男性・メンズのたるみ毛穴

毛穴の形が丸ではなく、しずくや涙の形をしている毛穴のことです。これは毛穴だけでなく、肌全体がたるむことで現れるエイジングサインの1つ!肌の弾力が低下することで、重力に負けて下に引っ張られていきます。20代後半になるとよく見られる肌トラブルです。

  • 保湿成分はセラミド・コラーゲン・エラスチンを重視して選ぶ
  • 肌の奥にしっかり浸透するタイプのスキンケア用品を使う
  • エイジングケアを心がける
  • 肌にダメージを与えることを避ける

エイジングケアは、女性だけがするものではありません。たるみ毛穴が目立つということは、それだけ老化が進んでいるということです。毛穴をきゅっと引き締めたり、肌や毛穴が重力に負けず、リフトアップできる成分で保湿しましょう。

男性・メンズ毛穴と女性の毛穴って違うの?

そもそも男性と女性では肌質が違います。毛穴の大きさ自体は変わらないのですが、水分量・皮脂の分泌量・皮膚の厚みなどの構造が違います。そのため、毛穴が開く頻度・水分が蒸発する量も変わってきます。毛穴だけに限らず

  • 男性の肌はキメがあらい
  • 女性よりも乾燥に強いが皮脂が毛穴に詰まりやすい
  • 皮脂の過剰分泌を起こしやすい

といった違いもあるのです。

男性の毛穴の開き・黒ずみを治す方法まとめ

ここまでの毛穴の情報をまとめました。

  • 男性の毛穴の開き・黒ずみの原因は、若い年代だと皮脂分泌過多が原因であることが多いが、40代以降になると肌乾燥が原因となることが多くなる。
  • 若い世代は、生活習慣では特にストレス対策と睡眠・食生活に気をつけて皮脂分泌をコントロールする。
  • 40代以降は、エアコンや入浴による肌乾燥に注意する。
  • スキンケアも、年代によっての使い分けが大切。若い世代は皮脂分泌コントロールを重視し、40代以降は保湿を重視する。

男性・メンズ毛穴は女性用の毛穴ケア商品を使ってもいいの?

結論をいうと「使ってもケアできるけれど、メンズケア用品を使うのがオススメ」です。男女の毛穴の違いでも少し触れましたが、男性と女性ではそもそも肌質が違います。まったく効果がないというわけではないですが、肌質や適性に合ったスキンケア用品を使うのがベスト!メンズ毛穴ケア用品は、男性の肌質に合わせて作られているので、スキンケアが合わないことによる肌トラブル防止にもなります。

女性用は男性用のスキンケア用品に比べて、かなりラインナップが豊富です。自分にあった毛穴ケア用品を探すのも大変かも…。

男性・メンズの毛穴の引き締めにオススメの化粧水の入ったトライアルセット

エトヴォス モイスチャーラインお試しセット

  • 実は男性の肌との相性が◎!セラミドで肌を保湿しつつ毛穴を引き締める
  • エイジングサインがで始めた肌でも優しくケア
  • 肌の奥から乾燥をストップするから、自然と皮脂の分泌量も減る
  • さっぱりするのにつっぱらない!洗顔からアフターケアまでライン使いで肌改善

一見女性向けかと思いきや、実は男性ユーザーがひそかに多いエトヴォスモイスチャーライン!洗顔からアフターケアまでラインづかいすることで、肌質改善効果up♪注目したい保湿成分「セラミド」はヒト型タイプだから浸透率はお墨付き♪機能的に働くから毛穴もキュッとひきしまる&皮脂の分泌も自然と抑えられて、ベタつきなしの肌を導きます。

メンズジゲン

男性・メンズの毛穴の黒ずみにオススメの化粧水の入ったトライアルセット

ビーグレン毛穴ケアプログラム

  • 科学の力で毛穴トラブルを根本的にクリア
  • リピート率の高い実力はメンズの肌にもしっかりアプローチ
  • 毛穴ケアに必要な成分をしっかり浸透させる技術力
  • 黒ずみ&開きトラブルに悩んでいる人にオススメ!

浸透テクノロジーを駆使して作られたサイエンスコスメは、理屈に基づいて解決するからメンズの愛用率が高い♪目立つ毛穴も黒ずみもしっかり対策!肌トラブルを起こしている原因部分にダイレクトにアプローチするから、しっかり効く!マイナスイオンの泥洗顔で毛穴汚れをしっかり吸着、即効性の高いビタミンCが毛穴の奥に入りこみます。保湿成分も長時間持続タイプだから皮脂の分泌をブロック!毛穴の引き締め効果にも期待できます。

メンズジゲン

面倒くさがり屋の男性には、保湿力が高いオールインワンが断然おすすめ!

361oWDgU2OyvcFO1445934663_1445934796
スキンケアは洗顔から始まり、化粧水→美容液→乳液…など行程が多くて時間もかかりますよね!
女性ならその時間さえも女磨きの時間として楽しめるのですが、男性だとそういうわけにもいかない方も多いのではないでしょうか?

「パパっと洗顔して、パパっと保湿したい!!!!」という方には、皮脂コントロールができる男性用オールインワンゲルがオススメ!

男性用の毛穴に効くオールインワンゲルおすすめ2選はこちら!

img_059ZIGEN(ジゲン)
2015-01-25_21h31_00
img_9572

価格 3990円
内容量 100g⁽朝晩使用で約2月分⁾
おすすめポイント プロボクサー弘中さん愛用で、人気が爆発!

メンズジゲン

 

img_060
母の滴シルバーエッセンス (プラセンタ)
WS000062

価格 2400円
内容量 100ml⁽朝晩使用で3~4か月分⁾
おすすめ成分 プラセンタ(抜群の保湿成分!)

メンズシルバーエッセンス

 

3位
AQUA MOIX(アクアモイス)
WS000063

価格 5184円
内容量 50ml⁽朝晩使用で2か月分⁾
おすすめ成分 ・ビタミンC誘導体!
・ひげ剃り負けをケア

メンズアクアモイス

そもそも、男性の毛穴の開き・黒ずみの原因は?

女性の毛穴の開き・黒ずみの原因は「肌の乾燥によって毛穴が開く、さらにそこに角質などのたんぱく質汚れや皮脂汚れが詰まって酸化する」というのが挙げ男性の場合は「男性ホルモンの影響で皮脂分泌が多い分、詰まりが生じやすく、さらに毛穴の大きさそのものも女性より大きいので外からの汚れも入りやすい」という理由があります

ちなみに男性に「肌乾燥が原因となる毛穴の開き・黒ずみ」が生じてくるのは、おおむね40代以降の年代になってからの話です。
このぐらいの年代になると男性ホルモンの分泌量が減って、その分皮脂分泌も少なくなり、さらに肌そのものの老化で保水力も低下するため女性同様に乾燥による開き・黒ずみ毛穴が発生しやすいのですが、30代くらいまでは「乾燥よりも皮脂分泌過多の問題で開き・黒ずみが生じる」というケースのほうが圧倒的に多いです。

男性の毛穴の開き・黒ずみ対策法は?

男性の毛穴の開き・黒ずみ問題を改善するためには、30代ぐらいまでの若い世代の場合は皮脂分泌を過多にしないための対策が必要となり、40代以降は女性と同様に乾燥対策が必要です。

男性ホルモンによる皮脂分泌は、ストレスや睡眠不足などによって増える傾向が強いので自分なりのストレス軽減法を見つけ、睡眠も「0時までには就寝するクセをつけ睡眠時間も6時間以上を確保する」ということを心がけましょう。

また大豆食品や、ビタミンCの多いフルーツを食べるというのも、皮脂分泌を抑えるのに有効です。大豆に含まれるイソフラボンは、女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをして皮脂分泌を抑えてくれますし、ビタミンCも皮脂分泌をコントロールする作用があるのでオススメです。

40代以降の「乾燥による毛穴の開き・黒ずみ」予防のためには、エアコンによる乾燥などに注意して、保湿系のスキンケアを心がけるだけでなく「熱いお湯での入浴・洗顔」も避けましょう。熱いお湯での入浴・洗顔は、お湯に肌の保水成分が溶け出してしまうリスクが高いからです。

 

オススメ化粧品の選び方

では男性の開き・黒ずみ毛穴対策のためのスキンケア用品選びは、どうすればいいでしょうか?

まず皮脂分泌過多からくる毛穴の開き・黒ずみが起こりやすい男性は、「皮脂分泌コントロールのためのビタミンC(ビタミンC誘導体・アスコルビン酸)が高濃度に配合されたもの」がオススメです。

皮脂コントロール
★皮脂のコントロールのために重要なのは、皮膚を油で覆うことではなく「肌そのものにきちんとした水分保持をさせること」です。肌がしっかり水分を保持できる状態であれば、皮脂も「そんなにたくさん分泌しなくても、皮膚は良好な状態を保てる」と判断し、分泌量が落ち着きやすいんですよ。それに、肌が水分を保持し、ふっくらと弾力の状態になれば、「肌の盛り上がりが毛穴を隠す」という状態になり、毛穴そのものも目立ちにくくなるのです。
ビタミンC誘導体
★次にビタミンについてですが、これはぜひとも「ビタミンC誘導体」の配合がほしいですね。
ビタミンC誘導体は「抗酸化力が高く、肌老化を防いでくれる」というだけでなく、肌繊維の生成を助けたり、皮脂分泌のコントロールをする作用も期待できます。ですからビタミンC誘導体は「肌繊維を生成して肌をふっくら弾力ある状態にし皮脂分泌を抑える」という毛穴対策に欠かせない2点において、かなり頼もしいサポート力が期待できると言えるのです。
保湿成分
また男性の肌は「皮脂は多いものの、水分は意外と少ない」というケースも多いので、若い年代であっても、セラミドやプラセンタ・ヒアルロン酸などの保湿成分はほしいところですね。

■やってはいけない、こんな毛穴対策

やってはいけないことその①

男性の毛穴対策で、よくやってしまいがちな間違いとして挙げられるのが「アルコールたっぷりの収れん化粧水の使用です。男性は女性よりも皮脂分泌が多い分べたつきが気になるため「アルコールで肌をスーッと気持ちよくさせて、ついでに毛穴も引き締めよう」と考えがちなんですよね。ですが、この考えは大きな間違いです。確かにアルコール配合の収れん化粧水は、一時的には毛穴が引き締まったように思えますが、これは「アルコールが気化する時のスーッとした感覚が、引き締め効果のように感じる」というだけの話。実際は、アルコール気化時に皮膚の水分も一緒に蒸発してしまうので、肌は一時的な乾燥状態になっています。そしてこの肌乾燥をカバーしようとして「これ以上水分を蒸発させないように」と、皮脂分泌がより盛んになってしまうんですよ。つまりアルコール入り収れん化粧水の使用は毛穴対策に役立つどころか、むしろ「皮脂分泌をいたずらに増やす」という結果を招くため、逆効果なのです。

やってはいけないことその②

やってはいけないケアに「はがすタイプの毛穴パック」も挙げられます。これも、一時的に角栓がごっそり取れるので気持ちいいですが、開きっぱなしの毛穴にはまたすぐに皮脂・角栓が詰まりますし、何よりも「パックを貼った部分の角質を無理やりはがしてしまうため、それを守ろうとして皮脂分泌が激しくなる」という問題が出てきます。実際、「毛穴パックをやったあとしばらくしたら、鼻がべたついていた」という経験がある人も少なくないでしょう。こちらも収れん化粧水同様、「一時的な気持ちよさと引き換えに、いたずらに皮脂分泌を増やしてしまう最悪の手段」と言えるのです。

武田修宏さんもこだわる保湿

元サッカー選手の武田修宏さんの美容へのこだわりは有名ですよね。以前『有吉ゼミ』でその様子が放送されていたので、目にした方も多いのではないでしょうか。

武田さんが一番こだわっているのは、保湿です。しかも顔だけではなく、手もしっかり保湿しています。

入浴後は、コットンを使い目元をしっかり保湿。唇のハチミツマッサージも欠かさず行うだけではなくリビングに加湿器を置き、指先にはオイルを使うという念の入れよう。

img_034

男性は皮脂が多いことから、さっぱり&スッキリ!にこだわる人が多いのですが、美肌の基本は男性の場合も保湿です。今までメンテナンスフリーだった人は、武田さんのように徹底して保湿することは難しいかも知れませんね。そんな人でも簡単に行えるのが洗顔です。お湯での洗顔をぬるま湯での洗顔へと変えてみましょう。そうすることで、必要以上に皮脂が流れてしまうのを防げます。

皮脂は天然の保湿剤でもありますから、必要以上に洗い流さないように気をつけましょう。

まとめ

男性の肌はとにかくテカリやすい!皮脂の分泌量が多いから、毛穴の開き・黒ずみも目立ちやすいです。スキンケアが必要なのは女性だけではありません。

  • 洗顔で汚れ&皮脂をおとすこと
  • 保湿を心がけること
  • 肌にダメージを与えることをしない

この3つを心がけることからスタートしてみましょう!毛穴トラブルは放っておくと、どんどん悪化して治りも遅くなります。女性のようにメイクで隠さないので、いつもすっぴんの男性は毛穴の開き・黒ずみがかなり目立ちます!見た目の印象もガラッと変わるので、気にかけて見てくださいね♪

◇目的別で毛穴ケアをご紹介◇

黒ずみサイド黒ずみ でこぼこサイドでこぼこ
開き(たるみ)サイド開き 角栓サイド角栓
banner03-1
化粧水 サイド化粧水 美容液毛穴 美容液
洗顔石鹸サイド洗顔石鹸 パック サイドパック
banner02-1
サイド鼻 サイドほっぺた

 - 一度は試したい毛穴化粧品, 毛穴のトラブル改善方法, 毛穴ケアのマメ知識 ,