毛穴ケアlabo※【化粧品、化粧水、パック】まで完全ナビ

毛穴ケア化粧品labo

【危険】毛穴の詰まりから始まる肌の崩壊 こんな将来は絶対嫌

      2015/08/08

image

毛穴とは、文字通り体毛が生えてくる穴のことなのですが、人の顔には約20万個の毛穴があるとされています。 毛穴が目立つ人と目立たない人がいますが、それは毛穴の数の多い少ないではなく、毛穴が開いていたり、毛穴が詰まって黒ずんだりすることで目立っているのです。 赤ちゃんの肌であっても毛穴の数が少ないわけではなく、赤ちゃんの肌はターンオーバーが早いのでキメのこまかい肌がどんどん作られるため、毛穴が目立たないのです。

健康な肌はキメが細かくハリがあり、みずみずしさで肌の色が明るく感じます。 キメの細かい肌は、顕微鏡で見ると三角形の皮丘が規則正しく並んだ状態が確認できますが、トラブルを抱えた肌はこの三角形が壊れていびつな形になったり、不規則な並び方になったり、傷ついた状態が覗えます。 この状態になるとキメが粗くなり、キメが粗いほど毛穴は大きく開いてしまいます。 では、毛穴が詰まるとはどういうことなのでしょうか。

image

毛穴が詰まるのは、皮脂の分泌が盛んになる思春期ごろから20代にかけて、皮膚の表面に浮き出た皮脂が毛穴の中にいつまでも残ったままになり、角栓となって固まってしまう状況や、肌のターンオーバーが乱れたり衰えたりして、古い角質がはがれずに中の皮脂が外に出られなくなり、毛穴の内部に溜まってしまうなどの状況になることです。 詰まったままの毛穴には汚れが溜まって炎症を起こしやすく、ニキビの原因にもなります。

毛穴が詰まると、ターンオーバーは正常に機能しなくなり、コラーゲンやエラスチンなどの肌の弾力や潤いを保つ成分がどんどん失われ、結果として早い年齢で肌の老化が見てとれるようになってしまいます。
30代の早いうちから小じわやたるみが気になりはじめ、大きく目立つ毛穴はたるみ毛穴と呼ばれるデコボコ状態になり、実年齢より相当老けて見えるなど、容姿にも影響します。 さらに進むと、帯状毛穴と呼ばれる、毛穴と毛穴が小じわで繋がったように見える状態になり、ほうれい線が深くなり、ますます老け顔になってしまいます。

毛穴詰まり対策にオススメスキンケアコスメを紹介します

◇目的別で毛穴ケアをご紹介◇

黒ずみサイド黒ずみ でこぼこサイドでこぼこ
開き(たるみ)サイド開き 角栓サイド角栓
banner03-1
化粧水 サイド化粧水 美容液毛穴 美容液
洗顔石鹸サイド洗顔石鹸 パック サイドパック
banner02-1
サイド鼻 サイドほっぺた

 - 毛穴ケアのマメ知識