毛穴ケアlabo※【化粧品、化粧水、パック】まで完全ナビ

毛穴ケア化粧品labo

写真つき体験*ETVOSエトヴォスのミネラルファンデのお試しセットの使い方

      2017/01/10

 

エトヴォス ミネラルファンデーションを体験しました!

メイクを落とすって、毎日おっくうではありませんか?

私も毎日、お風呂に入る前はまずクレンジングクリームでメイクを落としてから入るのですが

じつはそれが面倒でたまりません。

 

もう全部脱いでしまったのに、あっ!!!と気付いて

急いでまた服を着てメイクを落としに行く・・・

 

もう!クレンジングの手間がなければ

ちゃちゃっとお風呂に入れるのに~~><

 

そんな時にnon・noやsoup などでご活躍のモデル、田中里奈さんのオフィシャルブログで知ったのがETVOSのミネラルファンデーション。

防腐剤・タルク・香料・ワックス・合成着色料などを含んでいないため

夜つけたまま寝ても大丈夫なくらいお肌に優しいんですって!

メイクすることで保湿ケアにもなり、SPF30 PA++で、日常レベルの紫外線まで

カットしてくれる優れもの!

 

なのにクレンジングいらずで、石けんでメイクが落とせる…

クレンジングいらない!!!

石けんでメイクも落とせる!!!

これはいい!!一度試してみよう。

即決でした!(笑)

 

実際にミネラルファンデーションを体験してレビューしたいと思います♪

(⇒ 今回私が1800円で試したETVOSお試しセットの公式ページはこちら♪

 

お試しセットの内容はこんな感じ

今日はお試しセットが届きました!

とってもおしゃれな箱で開ける前からワクワクします♪

 

開けるとこんな感じ。ブラシまでついてるんですね!

スキンケアのトライアルセットも試したことがあるのですが、

これはオイルまでついています。

  • クリアソープバー
  • モイスチャライジングローション
  • モイスチャライジングセラム
  • アルガンオイル
  • ナイトミネラルファンデーション(下地パウダー)
  • マットスムースミネラルファンデーション
  • フェイスカブキブラシ
  • エンリッチシルキープライマー(下地パウダー)

中に入っている冊子もおしゃれ。ますます気分が上がります!

いろいろカラフルすぎないのがかえってかっこいいですよね。

 

スキンケアの使用感は?

では、スキンケアから順に試していきますね。

 

モイスチャライジングローション。

ETVOSのスキンケアのラインナップの中でも、特に保湿に特化した商品です。

20ミリリットルも入っています。

モイスチャライジングローションをいよいよ開封。

出してみると、トロ~ンとした感じの液体です。

ほのかにラベンダーの香り。

人工的な感じは一切なく、癒される感じがします。

モイスチャライジングセラム。美容液です。

これはローションの半分の10ミリリットル入り。

モイスチャライジングセラムを開けます。

人の肌と同じ「ヒト型セラミド」を5種類も配合しているため、角質層まで

保湿成分が行き渡るそうです。

これ一本で美容液と乳液の役割をします。

乳白色のとろみのあるリキッド。

これもローションと同じくほのかにラベンダーの香り。

そして気になっていたアルガンオイル。

これはモロッコにしか生育しないアルガンツリーの種から取れる美容オイルなのだそうです。

100kgの実から1リットルしかとれない、とっても希少なもの!!

大事に使わなければ!!

裏はこんな感じ

開封した時に一瞬良い香りがしたような気がしたのですが・・・

手に出してみると無臭。全く匂いがありません。

自分の手にさっきのラベンダーの香りが残っていただけだったのですね^^;

ほんの一滴、手に塗り広げただけなのに

手の甲全体がしっとり。

そしてまったくベタつきがありません。

アルガンオイルはその浸透性の高さからほとんど肌表面に残ることなく、

成分が角質間細胞にまで浸透してお肌を柔らかく整えるそうです。

マッサージオイルとして使用しても

また、頭皮や髪のお手入れや爪に塗っても良いそうです。

まさに万能オイルですね!

(⇒エトヴォスのファンデーションセット詳細はこちら♪)

ナイトミネラルファンデーション(下地)+マットミネラルスムースファンデーションを試してみた

パウダーを使う前にブラシについてご説明しますね!

これはフェイスカブキブラシ。

なぜこのネーミングかはよくわかりませんが^^;

人口毛のタクロン製で手触りはふわっふわです。

チクチクしないのがうれしいですね。

 

タクロンとは高級ナイロンの一種。

獣毛アレルギーが心配な敏感肌の方でも安心して使用でき、

洗うのが簡単で乾きが早いので清潔に保てます。

タクロンの性質上、絨毛に比べて粉含みは若干少なめだそうです。

粉はたっぷりめに付けたほうが良いかもしれませんね。

これはナイトミネラルファンデーション。下地パウダーです。

裏の表示成分にオリーブ果実油と書いてありますが、これもオーガニック。

スキンケア処方されているため

夜付けたまま寝ても大丈夫なほどお肌に優しいそうです。

ではいよいよパウダーの使い心地を試してみます。

少量をフタにとって・・・

ブラシでくるくるくる。

トントン。

ムラにならないように余分な粉を落とします。

手につけてみました。ビフォーアフター分かりにくいですね!^^;

次はマットミネラルスムースファンデーションです。

毛穴のデコボコにもしっかり粉が定着するので、毛穴も目立たなく仕上がるとのこと。

シミもしっかりカバーしてくれる上に

SPF30 PA++で日焼け止め対策もバッチリ。

紫外線を乱反射して肌への侵入を防ぐ「紫外線散乱剤」が使われているので

肌に負担がかからないそうです。

これが石鹸で落とせるなんて!

色は#35。明るめの標準的な肌色で、一番人気の色です。

ファンデーションの色はこの他にも3種類あり

  • #20_ピンク系の明るめの肌色
  • #30_イエロー系の明るめの肌色
  • #35_明るめの標準的な肌色
  • #40_標準的な肌色

全部で4色のラインナップです。

いろいろな肌色の方に対応しているんですね。

これも少量出してみます。

同じく、くるくるくる…

トントン。

ムラにならないように、余分な粉をここで落とします。

手の甲にパウダーをまんべんなく広げていきます。

左がファンデーションを付けた方。右は何も付けていない方です。

左のほうが若干、肌の赤みが抑えられている感じがして透明感があります。

陶器肌に仕上がるというのもうなずけます。

(⇒エトヴォスのファンデーションセット詳細はこちら♪)

下地対決!ファンデーション抜きで下地パウダーの質感だけ比べてみた

お次は下地対決。

ナイトミネラルファンデーションとエンリッチシルキープライマーを比べてみます。

 

こちらエンリッチシルキープライマー。

お試しセットの中でも更にサンプル特典として入っている

脂性肌・混合肌の人向け下地パウダーです。

カサつきやすい部分には潤いをプラス、

べたつきやすいTゾーンはサラサラにしてくれるという優れもの。

成分に「シルク」と書いてありますね!

なので、シルクアレルギーの人は注意です。

お皿に出して並べた時点で分かることは、

ナイトミネラルファンデーションは白っぽくてパールがかった光沢あり。

粉もまばらに落ちてきます。

エンリッチシルキープライマーの方は、ベージュがかった色合い。

光沢はなく、出す時も小さな塊ずつボテボテと落ちてくる感じです。

手間を省くため、美容液のみ塗った状態で

ナイトミネラルファンデーションを塗ります!

ほんのりパールが入ったような光沢があり、艷やかです。

次にエンリッチシルキープライマーはどうでしょう?

脂性肌向けなので肌の質感がマットに仕上がるように作られたものですが・・・。

 

同じように塗り広げていくうちに・・・

おやおや?

ところどころダマになってしまいました!

どうして・・・?

 

ETVOSのサイトをあらためてくまなく読むと

エンリッチシルキープライマーのところに

こう書いてありました。

「※シルクパウダーの性質上ダマになりやすいですが、品質には問題ございません。」

 

なんだ!やっぱりダマになりやすいのね!

しかしこの仕上がりはいただけませんね・・・・。

左がナイトミネラルファンデーション、右がエンリッチシルキープライマー。

粉の色と同じく、ナイトミネラルファンデーションの方が

仕上がりも明るい感じです。

でも、この写真では若干分かりにくいかな。

 

後日それぞれ2つの下地パウダー+ミネラルファンデーションできちんと比べてみた!

そして後日。

再度この下地パウダー同士を比べてみました!

明るい午前中に撮影した方が肌色の違いも分かりやすいのではないか?

ということから再検証!

あと、先日と違うところがもう一つあります。

下地パウダー同士の対決では

スキンケアの手順を省いて美容液のみしか塗らなかったのですが、

今回は

 

モイスチャーライジングローション

モイスチャーライジングセラム

アルガンオイル

と、きちんと3ステップの手順を踏みました。

では、スキンケアを完璧に行ったのち

再検証スタートです。

まずは先日のように2つの質感を見比べてみましょう。

ナイトミネラルファンデーション。

エンリッチシルキープライマー。

再度確認してもやはり粉のボテボテ加減は変わりませんね。

ナイトミネラルファンデーションをつけてみます。

くるくるしていくと・・・

こんな感じ。先日の写真よりパール感がよくわかります。

エンリッチシルキープライマー。

どうせ今日もダマになるんでしょ?

….あれ?

 

あらら?

今日はダマになってない!!!

なんで?

…そうか!このあいだは面倒で美容液しか塗らなかったからか!

やっぱりきちんと手順を踏まないとダメなのね…T_T

反省です。

両方並べてみました。

:ナイトミネラルファンデーション

:エンリッチシルキープライマー

下地だけでもナイトミネラルファンデーションの方が

手の色が明るく見えますね。

では、ここにマットスムースミネラルファンデーションをのせていきます。

ナイトミネラルファンデーション+マットスムースミネラルファンデーション

の場合は…?

こうなりました。

透明感のある肌色。下地とファンデーションがしっかりとなじみ

とてもきめ細かな皮膚の感じです。

次にエンリッチシルキープライマー+マットスムースミネラルファンデーション

の場合は…?

皮膚表面の光沢こそナイトミネラルファンデーションにはかないませんが

マットながらも肌にしっとり定着しています。

 

:ナイトミネラルファンデーション+マットスムースミネラルファンデーション

:エンリッチシルキープライマー+マットスムースミネラルファンデーション

ファンデーションを重ねても、結果ナイトミネラルファンデーションの方が

光沢感のある白い仕上がりになりました。

下地ひとつで仕上がりもこんなに変わるんですね!

乾燥タイプの方、艶のある仕上げリがお好みの方は下地にナイトミネラルファンデーションを使用し、

脂性肌でテカリが気になる方、ナチュラルな仕上がりを求める方には

マットスムースミネラルファンデーションが良いのではないでしょうか?

(⇒エトヴォスのファンデーションセット詳細はこちら♪)

そして一番気になるところ。石けんでメイクは落とせるのか??

いよいよ一番私が気になっていた石けんでメイクが落ちるのかというところに迫っていきます!

 

クリアソープバー。

固形石鹸です。

手作業で、通常の石鹸の工程の20~30倍の時間をかけて

保湿成分をギュッと濃縮させているのだそう。

90日間熟成しているのでつっぱらない洗い上がりなのだとか。

裏はこんな感じ。

石けん素地が成分の一番最初に書いてあるということは

余計なものでごまかしていないという感じがします。

クリアソープバーを開封してみます。

では、ネットを使って泡立てていきます。

匂いはあまり分かりません。

泡立ててみると、かなりもっちりした泡という感じがします。

逆さにしても微動だにしません!

もっちり濃密な泡ということが、この写真を見てもお分かりいただけるかと思います。

分かりにくいかもしれませんが、これは手順に沿ってパウダーでメイクした手の甲。

左は下地パウダーにナイトミネラルファンデーションを使用したもの。

右は下地パウダーにエンリッチシルキープライマーを使用したもの。

どちらも最後の行程のマットスムースミネラルファンデーションを

塗ったところまで完了しています。

ナイトミネラルファンデーションが下地の右手から洗っていきます。

少しでも分かりやすいように半分だけメイクを落とすことに。

モッチモチの泡をのせます。

泡を広げていきます。

泡がベージュ色に染まってきています。

この画像ではわかりづらいですね。

肉眼で見るとよく分かるのですが、洗った方の肌に

ファンデはもう残っていません。

強くこすったわけではなく、あくまでも優しく撫で洗いしただけです。

水で流します。

泡切れと同時に…

手前半分(親指側)のファンデーションはきれいさっぱり洗い流されています。

これはまだ水が滴っています。

タオルで押さえるように水分を取ると…

すっぴん素肌。

人差し指と中指の間くらいにうっすら筋があるように色が変わっていますね。

そこがメイク肌と素肌の境目です。

角度を変えてみました。

やはり人差し指と中指の間に境界線が見えますね。

では、右手のエンリッチシルキープライマーが下地の方もやっていきます。

さっき泡立てておいた泡は

片手のメイクを落とし、洗い流したあとでも

まだへたることなくしっかりモチモチ濃厚なままでした。

泡を優しく塗り広げていきます。

よ~くご覧下さい。

親指側の泡がベージュに変色しているでしょう?

では、水でサーッと洗い流します。

水で流しているだけなのに、泡とともにメイクがサラッと落ちていきます。

親指側はまだ水分が残っています。

その反対の中指から小指側は、ファンデのマットな質感があるのをお分かりいただけるでしょうか。

タオルで手の水分を取ったところ。

人差し指と中指の間にうっすら境目があります。

どちらの下地を使っても、石けんだけでこすらずメイクを落とすことが出来ました。

洗い上がりもつっぱらずしっとりしているので、ハンドクリームを塗るのも忘れていましたよ!

アットコスメでも高評価のエトヴォス・ミネラルファンデーション

(カバー力がないんじゃないかな?)と思って使いはじめたら、逆にカバー力があってびっくり!という意見が多かったです。

まとめ

 

スキンケアの下準備はぬかりなく!そこで仕上がりに大きな差が出る。

ファンデーションの色だけではなく、下地一つでも肌の明るさに違いが出ると心得よ。

手順さえ踏めば、どちらも自然で美しい陶器肌になれますよ!

そして何よりも…

石けんだけでメイクオフ出来るのは本当だった!

洗ったあともしっとりしているので後のスキンケアするのも忘れるほど。

やっぱり買ってよかったぁ~~!

これで毎晩のお手入れが楽チンです♪

◇目的別で毛穴ケアをご紹介◇

黒ずみサイド黒ずみ でこぼこサイドでこぼこ
開き(たるみ)サイド開き 角栓サイド角栓
banner03-1
化粧水 サイド化粧水 美容液毛穴 美容液
洗顔石鹸サイド洗顔石鹸 パック サイドパック
banner02-1
サイド鼻 サイドほっぺた

 - オーガニックコスメ, 毛穴×ミネラルファンデーション, 毛穴ケアコスメレビュー