毛穴ケアlabo※【化粧品、化粧水、パック】まで完全ナビ

毛穴ケア化粧品labo

毛穴の黒ずみにはオリーブオイル!実際に試してみた人の効果とは?

      2017/08/18

9111899730c2e49d1f0606ed9e611c64_s

毛穴に黒い角栓が詰まることによって起こる「毛穴の黒ずみ」の対策法のひとつとして「オリーブオイルを使う」というのが挙げられます。

オリーブオイルが黒ずみに効く理由

 

b6bf1b300f82bfbe83994de54abb905b_s

オリーブオイルがなぜ毛穴の黒ずみに対して効果的なのかというと、「皮脂と相性がいいため、無理なく皮脂汚れと混じり、やわらかくほぐしてくれる」という作用にすぐれているからです。

WS000295角栓は皮脂汚れたんぱく質汚れが主成分ですから、皮脂汚れの部分をやわらかくドロッと流しやすい状態にすれば、一緒にたんぱく質汚れも流れていく、というわけですね。洗顔の前に、黒ずみが気になるところにたっぷりのオリーブオイルをつけてから数分時間を置き、その後、クレンジングをするような感じで指の腹でくるくると毛穴をマッサージするような意識でやさしくこすりましょう。角栓の皮脂汚れとオリーブオイルがよく混ざって、角栓の皮脂汚れが溶け出しやすい状態になっていきますよ。

WS000295
ちなみに、普通のクレンジング剤の場合は、合成界面活性剤等の刺激が強いので「メイク汚れ等となじませるのは数十秒で手早くおこなう」というのが鉄則ですが、オリーブオイルは界面活性剤などは含まれておらずきわめて安全性が高いため、1~2分程度の時間ぐらいまでなら、毛穴マッサージしても大丈夫ですよ。

WS000295
そしてできれば、オリーブオイルをなじませたあと、蒸しタオルを顔にかぶせておくのがおすすめです。こうすれば、熱で皮脂汚れがますますやわらかく溶けやすくなるので、オリーブオイルとの混ざりも、より効率よくなります。

 

オリーブオイルと角栓がしっかり混ざったなと思ったら、まずは肌に浮いたオイル分を軽くティッシュオフしてから、いつものように洗顔しましょう。洗顔は、洗浄力にすぐれた中性または弱アルカリ性の良質な洗顔料をしっかり泡立てて、きめ細かく濃密な泡で洗うのがポイントです。

オリーブオイルでの黒ずみ対策の注意点

 

349d7ae695301dcfae1c05a63a4fc0e3

というわけで、オリーブオイルは「きわめて安全に、そして自然に、毛穴の黒ずみを溶かして改善する」という作用にすぐれているオイルと言えるのですが、大きな注意点が3つあります。


WS000295
ひとつは、「毎日何度もひんぱんに」など、しつこくやらないこと
オリーブオイルがいくら安全性が高いと言っても、指で肌をこする摩擦刺激などが発生してしまうこと自体は避けられません。
ですから「毎日何度も、長時間」という形でオリーブオイルの角栓溶かしマッサージをするのは禁物なのです。慣れないうちは、週1~2回程度のケアから始めるといいでしょう。それをしばらく続けて問題ないようなら、毎晩クレンジング剤代わりにオリーブオイルを使ってもかまいませんが、その際も「あまりしつこく長時間はやらない」ということを心がけることが大切です。

WS000295
2つめの注意点は、「良質で不純物のない、エキストラバージンオリーブオイルを使う」ということ。顔というデリケートな場所に使うものですから、オイルも安すぎるものは避けたほうが良いかも。

WS000295
そして最後の注意点は、洗顔で、「オリーブオイルをきちんと落としきる」ということ。「オリーブオイルでの角栓溶かしのあと、1回の洗顔だけではオイル系のべたつきがまだ肌に残っている」という状態なら、ダブル洗顔をしましょう。

そのべたつきには、オリーブオイルだけでなく、オリーブオイルによって溶けた角栓やメイクの汚れも混じっているので、これはきちんと落とす必要があるのです。
また、オリーブオイルは紫外線に当たると変質しやすいという弱点があるため、「洗い流し損ねたオリーブオイルが、日中の紫外線にあたって変質し、それが肌刺激になる」というリスクもあります。
そんなリスクを避ける意味でも、きちんとした洗い落としが必要だというわけですね~♪

もっとかんたんにオリーブオイルの効果を実感したい!

とはいっても、オリーブオイルでの洗顔ってベタベタしたりしてめんどう…って思いますよね!
そういう方には、オリーブオイル配合の石鹸もありますので、ここでご紹介したいと思います。
2つみつけたので、以下、わかりやすいようにまとてみました~(^^♪

オリーブオイル石鹸の比較表

石鹸名 モーガンズ
【フランクインセンス サヴォン ハイドロタント】
ガミラシークレット
【オリジナル】
オリーブオイル配合量 100%の植物オイルを使用
・美肌精油フランキンセンス
・オリーブオイル
・アルガンオイル
成分の80%がオリーブ油
・100%植物由来の成分
全成分 オリーブ油、水、ヤシ油、パーム油、水酸化Na、ニュウコウジュ油、シア脂、アルガニアスピノサ核油、ヒマワリ種子油、ラベンダー油、ツボクサエキス、オウゴンエキス、イタドリ根エキス、カンゾウ根エキス、チャ葉エキス、ローズマリー葉エキス、カミツレ花エキス、キサンタンガム、ハチミツ、トコフェロール、BG 水、オリーブ油、ローレル油、ヤシ油、水酸化Na、ヒマシ油、シア脂油、ブドウ種子油、アーモンド油、セイヨウイラクサエキス、ラベンダー油、カミツレ花エキス、ローズマリー油、クマツヅラエキス、ヘンルーダエキス、セージ葉エキス、ピスタシオ種子油
容量 80g(約1ヵ月分) 115g(1ヵ月以上)
価格 2,160円 1,738円
使っている芸能人 田中亜希子さん
殿柿佳奈さん
田中マヤさん
平子理紗さん
梨花さん
IKKOさん

 

水よりオリーブオイルの配合量が多い!?石鹸を発見!!!(ここからは私の実体験です♪)

WS000036
オリーブオイル洗顔が話題になった時、もちろん私も実践しましたとも!毛穴の黒ずみに長年悩まされた上、乾燥肌でしたので。

しかし、自他ともに認める飽き性な私。
蒸しタオルだとか、べったべたのオリーブオイルの量を毎日測ってという面倒くささに続きませんでした。またその後洗顔をしなきゃいけないし。。。
続けられないから、効果もいまいちよく分からなかったですしね・・・(笑

しかし、やはり気になる肌荒れに乾燥に黒ずみ。
でも思ったんですよね~。「オリーブオイルと石鹸が一緒になった物使えば良いんじゃないか?」って♪

探しましたよ!

実験大好き、お試し大好きな私、さあチェックしてきますよ~!
ドンッ!
pict-蜀咏悄 2016-02-22 14 46 23

今回注文したのは自然派コスメのモーガンズのハンドメイトソープ。フランクインセンスサヴォン ハイドロタント」!
水よりオリーブオイルの配合量が多い100%植物性オイルで出来ているらしい。
オリーブオイル洗顔挫折した私には持って来いの石鹸ではないかと!

こちらの公式サイトで購入しました♡


pict-蜀咏悄 2016-02-22 14 46 46

配合成分は入っている物が多い順に並んでいるので、本当に水より多いかをチェーック!
確かに成分の一番先頭は「オリーブ油」になっている。
その後に水、それ以降は自然派ということもあって植物由来成分の名前も確認。

あ、皆さん洗顔を選ぶ時は防腐剤やら合成界面活性剤が含まれていない物を選ぶと良いですよ!
もちろん、オーガニックである為モーガンズはクリアしていました。

pict-蜀咏悄 2016-02-22 14 47 21
真空パックされて入っていました!
これはかなり好印象!
たま~に、包み紙に包んで入ってたり箱にダイレクトインしてある石鹸があるんですけど、個人的には衛生的に嫌なのでこうやって配慮してある製品はすごく好きです。

pict-蜀咏悄 2016-02-22 14 49 36
開封!
ふわぁ~っと良い香り!雑貨屋さんのアロマコーナーにいる気分になりました!(笑

香りは説明書によるとフランキンセンスという香りなのですがどんな香りか分からず・・・
ハーブ?ラベンダー?リラックスするアロマみたいな香りです。

pict-蜀咏悄 2016-02-22 14 50 07
まずは顔に使う前に泡立ちやら感触をチェックします!

ぬるま湯と泡立てネットを用意!
何回くらいくしゅくしゅしたら泡立つのかな~。
オーガニックの石鹸のデメリットで「泡立ちにくい」という部分は果たしてクリア出来るのでしょうか?

pict-蜀咏悄 2016-02-22 14 50 55

くしゅくしゅ・・・
くしゅくしゅ・・・

5回くしゅくしゅしたらこの泡が出来ました!
早い!
泡立ち始めるのが早かったです。そして泡の感触がすごい良い!

pict-蜀咏悄 2016-02-22 15 41 35

10回クシュクシュしたら・・・はい出来上がり♪オーガニック石鹸なのにしっかりと泡立ちます。
これまた好感触。
(この時点で一生懸命デメリットを探そうと必死になっている私。。。笑
見つからない。。。笑)

pict-蜀咏悄 2016-02-22 14 52 17
だって、ひっくり返しても落ちないんですもん~!

もこもこというより、柔らかいイメージ。これ絶対肌の吸いつき良いですよね!?
夜が楽しみです。

pict-蜀咏悄 2016-02-22 14 53 43

泡立ちチェックだけの予定が、泡の感触の良さに手をそのまま洗ってしまいました←笑

気持ち良い~♪
オリーブオイル洗顔のあのベタツキやら面倒くささはどこへ・・・。

さっぱりした洗い上がりですが、潤いがなくなってつっぱる感じはなかったです。

洗顔した感想&1週間の変化のご報告

昼の使用した感触ですごく良い印象があったのでわくわくしながらお風呂へ!
お風呂で使えるというのもメリット!
面倒くさがり&ズボラな私はお風呂から上がった後に洗面台で洗顔をするのではなく、お風呂で洗えるなら一気に全て洗ってしまいたいのです!(笑

「もしかして逆さまにしても落ちなかったのは室温のせいかも。お風呂みたいに暖かい場所や水分が多い所では泡立たないんじゃぁ・・」と思ったのですが、そんなこともなく。
この洗顔をした後に洗い流すのがもったいなかったので、濃密で柔らかい泡の感触を利用して、パックというか肌に乗せたまま放置して体を洗ったりとかもしていました。
人工的な香りではなく、自然な良い匂いで幸せでした♪

洗顔後に化粧水や乳液を使用したのですが、洗い上がりがとてもさっぱり!グングン吸い込む!というタイプではありません。
汚れが落ちている為さっぱりしつつも、しっとりするので乾燥肌の人には絶対好きな感触だと思います!

pict-蜀咏悄 2016-02-22 14 49 36

ただ、やはり使用してみないとわからないですね。難点を発見しましたよ!
手を洗ったときは「この石鹸パーフェクト!」と思ったのですが、洗顔中に目に入ってしまった時に刺激が・・・。

他の方の口コミを見ても同じ方がいらっしゃいました。粘膜が弱い方は向かないかもしれないです。
でも、肌に対しては敏感肌で乾燥もしていたのですが刺激はなし。なので洗う時は十分気を付けて下さいね!

1週間使用してみて

20160304051912

1週間後に感じた肌の変化は「肌のしっとりさ」です。
お風呂上りに30分何もしないで放置。どの位の時間で肌が乾燥し始めるのか?という実験をしていましたが、3日目辺りから乾燥し始めるまでの時間が伸びていきました。
今までは5分も経たず肌が乾燥していたのですが、今では20分は余裕でいけます。

(これは実験ですのでお風呂上りはすぐに化粧水・乳液をしっかりしてくださいね)

 

肌に対しての効果はしっかり感じられましたし、個人的には香りもパケージも好きです。
使いやすさもありますし、泡切れも良かったです!

デメリットは「目に染みてしまった」という点でしょうか?
でも、この部分は目に入らないようにすれば良いだけの話なのでクリア!
面倒くさがりの私ですが、楽しんで洗顔出来たので中断せず1つ使い切るまで続けます。

以上、レポートでした♪

P.S 体験談を執筆して1ヶ月後の今。毛穴の黒ずみ!顎の部分が綺麗になりました!(おぉ!ニキビが良く出来やすかったのですが顎のニキビにこの1ヶ月悩まなかったです!

ちなみに頬の黒ずみは消えてはいませんが、間違いなく薄くなってきたので、このまま効果を期待してリピート決定♪


WS000036

button_orange

アルガンオイル・マルラオイル・オリーブオイル 毛穴に効果的なのはどれ?

アルガンオイル」「マルラオイル」「オリーブオイル」という美容オイルがあることをご存じでしょうか。スキンケアやヘアケア、マッサージなど多彩な使い方ができる万能なオイルです。ここでは、顔の毛穴の開き・黒ずみ・たるみなどいろいろな悩みをもつ人へ、それぞれどのオイルが効果的なのかをご紹介していきます。

神の恵みの木「アルガンツリー」から採れるアルガンオイル

【こんな人の毛穴におすすめ!】

  • 乾燥して毛穴が開いている・詰まっている
  • 歳を取ってから毛穴・肌がたるんできた

【アルガンオイルとは?】

アルガンオイルは、モロッコの南西部に生育するアルガンツリーの実の種から抽出されるオイルです。アルガンツリーは、別名「神の恵みの木」とも呼ばれていて、サハラ砂漠があるモロッコでも生きていけるほど生命力が強い植物。また、数年間雨が降らなくても枯れないといわれているほど貯水力に優れています。
アルガンオイルは、とても貴重なオイル。アルガンの木100本からは800キロの実が採れ、その種52キロからオイルが25リットル採れるそうです。また、200個の実から50ミリリットル採れるともいわれています。つまり、1つの実から4ミリリットルしか採れないということ。さらに、アルガンオイルを1リットルつくるまでに10時間分の労働が必要です。

【特長】

アルガンオイルは人間の皮脂と似たような成分をもっているので、肌へ浸透しやすい特性があります。また、肌にハリを与えて保護するオレイン酸・リノール酸、肌に柔らかさを与えてキメを整えるステロールが豊富に含まれています。ビタミンEも豊富で、強い抗酸化作用が期待できます。

【効果】

アルガンオイルの効果は、以下のとおりです。

・しみ・そばかす予防
・乾燥対策
・エイジング対策

アルガンオイルの使いみちはさまざま。洗顔後の顔・シャンプー前の頭皮・お風呂上りのボディなど、からだ全体に使えます。シャンプー前は頭皮につけてマッサージをすることで頭皮の皮脂汚れを浮かしてくれ、お風呂上りは水分が残っている肌につけることでモチモチの手触りへと変えてくれます。
洗顔後は、「ブースターオイル」として使用。アルガンオイルは肌の角質層まで届くので、油分と水分が同時に得られるため保湿力がアップ。化粧水の前につければ、化粧水の効果を最大限に引き出す役割を果たしてくれます。

アルガンオイルに含まれるオレイン酸・リノール酸は、角質から水分が蒸発するのを防いでくれるので、ふっくらとしたやわらかい肌を保つ効果があります。そのなかのオレイン酸には紫外線を防ぐはたらきがあるので、日焼けによるしみ・そばかすの予防ができます。

また、アルガンオイルは他のオイルと比べてビタミンEによる抗酸化物質が多く含まれているので、肌が酸化していくのを防ぎ、肌へ栄養を与えてくれます。すると、肌は新陳代謝が活発になり若々しい肌へ。保湿力が高いため乾燥対策ができるだけでなく、美容成分でエイジング対策もできるのです。

 

神の木「マルラ」から採れるマルラオイル

【こんな人の毛穴におすすめ!】

  • 乾燥肌や敏感肌で赤み・かゆみがある毛穴
  • 脂性肌なのに乾燥している毛穴

【マルラオイルとは?】

マルラオイルは、南アフリカに生育するマルラの木の実から採れるオイルです。アフリカの伝統医学では古くから多機能オイルとして利用されていて、現在もマッサージオイルやベビーオイルなどで多くの人が使用しています。
マルラは、乾燥や紫外線が厳しい南アフリカの地でも生き延びることが可能なため、「神の木」といわれています。つまり、その木の実から採れたマルラオイルは保湿力が高いということ。また、同時に美容成分も含まれています。

【特長】

アルガンオイルと同様、木の実からわずかしか抽出できないマルラオイル。成分は似ていますが、マルラオイルは特にビタミンC・Eが豊富に含まれているので、アルガンオイルよりも肌の老化防止に必要不可欠な抗酸化力が強いです。その力はオリーブオイルの約10倍もあるのだとか。マルラオイルは保湿力が高いだけでなくエイジング効果も期待できるということですね。
オイルと聞くと、いつまでも肌がテカっていたりオイル独特のニオイがしたりするイメージを持ちませんか?マルラオイルは、そのイメージをくつがえすほどサラサラとしたテクスチャで、ニオイもほとんどありません。

【効果】

マルラオイルの効果は、以下のとおりです。

・エイジング効果
・保湿効果
・二枚爪・爪の痛み、髪の毛のパサつきを防止

 

マルラオイルの使いみちはアルガンオイル同様さまざま。洗顔後の化粧水や美容液などのあとにつければ、肌のうるおいが持続しやすくなります。シャンプー前後の頭皮・髪の毛にも有効で、特にタオルドライをした髪になじませると、ツヤが出てまとまりやすくなります。
マッサージオイルとしても利用でき、顔につけて目元・口元・デコルテなどをマッサージすれば、老廃物が流れやすくなりむくみも改善します。爪にツヤを与える効果もあるのだとか。サラサラしているので、指先にも使用しやすいですね。

保湿効果とエイジング効果で、年齢を重ねると気になってくる、ほうれい線・シミ・シワなどが改善。肌にハリや弾力が戻れば、毛穴の開き・毛穴のくすみも目立たなくなり、化粧のノリが良くなったり、肌にツヤがあらわれたりします。
また、保湿力が強く高い抗酸化作用もあるため、家事や過度なネイルなどで傷ついている爪や、さかむけのひどい指先が改善できます。マルラオイルは、顔・髪の毛・爪・指先の悩みを解決してくれるオイルだということがわかりますね。

 

●食べても塗ってもOK!「オリーブオイル」

【こんな人の毛穴におすすめ!】

  • 紫外線による日焼けで黒くなった毛穴
  • 角栓や汚れで黒ずんでいる毛穴(いちご鼻)

【オリーブオイルとは?】

オリーブオイルは、モクセイ科の常緑樹であるオリーブの果実から採れたオイルです。ほとんどのオイルが実の種から採れるのに対して、オリーブオイルは果実から採れるのが特長。加熱・精製が必要ないので、植物本来の風味や機能性が自然なかたちで引き継がれています。

【特長】

オリーブオイルの用途はいろいろ。食用として、調理用・ドレッシング・ソースなどに使えます。大さじ1杯程度をそのまま飲んでいる人もいるのだとか。また、肌や髪・頭皮・爪などにも使えます。クレンジングオイル・パック・スキンケア・マッサージオイルなど、オリーブオイルには、それぞれに有効な成分が含まれています。

【効果】

オリーブオイルには、良質な脂肪酸であるオレイン酸・酸化を防ぐビタミンE・ポリフェノールが含まれているので、カサカサの乾燥肌やシミ・シワなどの老化肌に効果的。ほかにも、美容に有効的なリノール酸・リノレン酸が含まれています。ビタミンAや食物繊維のおかげで、生活習慣病の予防・便秘の改善も可能。オリーブオイルには、健康や美容に有効な成分が豊富に含まれているということですね。

ほかにも、以下のような効果があります。

クレンジングオイル 毛穴の奥に入った汚れもしっかり除去、オレイン酸の保湿力でうるおいが感じられる
顔のパック 肌がしっとりツルツルに
お風呂上りにマッサージオイルとしてつける 乾燥を防ぎしっとり感が出る、筋肉の疲労・痛みが軽減される
シャンプー前の頭皮マッサージ 乾燥を防ぎしっとり感が出る、筋肉の疲労・痛みが軽減される
爪のケア用オイル 爪パックでダメージケア、ツヤを取り戻す

まとめ

以上、3つのオイルについてご紹介してきました。それぞれに共通していえることは、保湿効果・美容効果がとても期待できるということ。毛穴をはじめ、肌・髪の毛・頭皮・爪などいろいろなところに効き目があります。数々の商品が販売されていますが、毛穴に対して使用するなら着色料・香料などが入っていないオーガニックのものがおすすめ。「オイル」を使って、あなたの毛穴の悩みを解決してみてはいかがでしょうか。どういった部分に重点を置くかによって、好きなオイルを使い分けてみるのもいいですね!

では最後に、オリーブオイルを使って黒ずみ対策をした人の口コミを見てみましょう♪

毛穴をキレイにしてくれる、と評判のクレンジングオイルを使ったことがあるんですが、これは使えば使うほど、毛穴からの脂がよく出るような感じになってしまって最悪でした・・・>< でも、オリーブオイルは毛穴の状態をひどくすることもなく、結構キレイに黒ずみが減るので重宝しています!

オリーブオイルでの黒ずみケアは『食べても大丈夫な油を使うから、肌への刺激がない』という安心感があるのがいいです。実際、敏感肌だった私も、オリーブオイルならトラブルなく使えます

オイリー肌でしかも毛穴汚れも…という肌質だったんですが一度試してみました!確かに毛穴をマッサージすると気持ちよくて黒ずみも減ったかな?と思ったんですが、オイルのベタつきがオイリー肌の私には少しきつくて… オリーブオイル配合の洗顔料を探してみるコトにします♪

◇目的別で毛穴ケアをご紹介◇

黒ずみサイド黒ずみ でこぼこサイドでこぼこ
開き(たるみ)サイド開き 角栓サイド角栓
banner03-1
化粧水 サイド化粧水 美容液毛穴 美容液
洗顔石鹸サイド洗顔石鹸 パック サイドパック
banner02-1
サイド鼻 サイドほっぺた

 - オーガニックコスメ, 毛穴のトラブル改善方法, 毛穴ケアのマメ知識