毛穴ケアlabo※【化粧品、化粧水、パック】まで完全ナビ

毛穴ケア化粧品labo

写真つき実体験!オバジCの酵素洗顔パウダーは毛穴効果あり?

      2017/08/31

こちらが今回紹介する、ロート製薬株式会社のオバジC(Obagi)酵素洗顔パウダーです。

洗顔“パウダー”ってかなり珍しいですよね。フォームでもクリームでもオイルでもなく、パウダー(粉)。↑の写真を見ても「どういう状態?」って思われるかもしれません^^;

私が酵素洗顔パウダーを「試してみたいな」と思ったのは、実はこの形状が決め手。他にない、ってことだけでも、「新しい方法→これまで何をやってもダメだった毛穴がどうにかなるかも!?」って期待を持ってしまうんですよね(笑)。

あと、名前の通り「酵素」が配合されているのもポイント。酵素ドリンクやサプリはメジャーですけど、洗顔料に使われているのはまだまだ珍しいですし。

「パウダーって泡立つの?」「スクラブみたいにざらざらしたりしない?」等など、気になっている人も多いと思うので、実際に使ってみたレビューをお届けしたいと思います!

>今回私が試したオバジC(Obagi)酵素洗顔パウダーの詳細はコチラ<

こちらがオバジの酵素洗顔です♪

ぱっと見、メンズ向けのコスメっぽい感じがありますね。さわやか・クールな感じで、男性が使っても違和感なさそう。上のほうにある「洗った瞬間つるり肌」のコピーがグッときますね……( ´艸`)。

成分は…?

成分を見ると色々書かれていますが、メインとしては、

・ビタミンC(整肌保湿成分)
・酵素(洗浄成分)
・ヒメフウロエキス(抗炎症作用、弾力やハリをもたらす)
・アスコフィルムノドスムエキス(そばかすやシミの抑制、美白効果)

この辺になります。けっこうシンプルですね。

公式サイトでプッシュしているのもこの4つでした。必要充分、って印象ですが、ヒメフウロエキスとアスコフィルムノドスムエキスのことを調べてみると、“アンチエイジング”への効果も期待出来る成分みたい♪

パッケージは箱状になっていて、中にはガムシロみたいな容器がたくさん入っていました。

1つ出してみるとこんな感じ。小分けになっている洗顔料もなくはないですが、だいたいは小袋(サンプルでもらえるような)タイプなので、↑これはかなり珍しいですね。見た感じだと“洗顔料”とは分からないと思います。その懸念?があるのか……

蓋の部分に「飲めません(洗顔料)」と注意書きがありました。

蓋はぺろっと簡単に剥がれます。で、中身は冒頭でも触れた通り“パウダー”が入っています。1回の洗顔で1個を使うのが目安。

乾いた手のひらに出してみます。粉ミルクのようなさらっとした真っ白い粉で、これといった匂いはありません。

チューブタイプみたいに“使う量に迷わなくていい”のは楽ですね。調整が効かないとも言えますが^^; そこは適量になるように計算されているはず。

あと、密閉されているおかげで“成分がずっと新鮮”というのはGOOD! 洗顔料ってけっこうずるずる長保ちしちゃうじゃないですか? 「Aを使っているあいだに新商品のBを試したくなって、Aが余る」みたいなことも、個人的にはしょっちゅうあって……(笑)。チューブタイプだと一回開けちゃうと品質の劣化が始まるわけで、気になってたんですよね。その点、↑オバジの酵素洗顔パウダーのようなタイプだと、割と長期間安心してもいいかなって思えるんです。

オバジCの公式HPはこちら

パウダーだからといって使い方は難しくなくて、ぬるま湯か水を……

粉に加えて……

泡立てるだけ! 普通の洗顔フォームなんかと同じ感覚でOKです。OKなんですけど……

あんまり泡立ちがよくないです^^; パウダーだからなのか、あえて余分に泡立つような成分は入れていないのか……。そこで公式サイトを見てみると「泡立ちと汚れ落ちは比例しません。汚れえは酵素でしっかり落ちているので安心してください」と書いてありました。

使用法を説明した動画でも↑このくらいの泡の量。だったら安心、ですね〜^^ ただ!

やっぱり泡が寂しいと気分もちょっと寂しいので(笑)、いったん洗い流して……

泡立ちが気になり…再度トライ!

今度はネットを使って泡立ててみたいと思います!(公式的にも、泡立ちが気になる場合はネットの使用をおすすめしてありました♪)

濡らしたネットにパウダーをくっつけて……

お、今度はしっかり泡だってきましたよ♪

出来ました! これなら“もこもこ泡好き”の人も充分満足出来るんじゃないか、というくらいの泡の量です。

逆さにしても落ちないくらいのしっかりした泡ですが、「もちもち・ねっとり」というよりは、「ふんわり・さっぱり」とした感じ。

ここまで来ると、“元はパウダー”とは思えないくらい、普通の洗顔をしている感覚になります。使う前は「パウダーの触感が少し残るんじゃないの? スクラブみたいに?」と心配していたのですが、それは大丈夫でした。(手の時も、ネットの時も)泡立てる段階で綺麗に溶けて、なめらかに洗えますよ(^з^)♪

泡自体がさっぱりしているからか、

泡切れもとても素直。変なぬるつき・しつこさもなくどんどん落ちて……

さっぱりと洗い上がりました★

洗い上がりはけっこう強め(しっかりめ)

(手を使った場合)泡が控えめだから、それほど洗浄力も高くないのかな〜と思ったのですが、洗い上がりはかなりさっぱりします。肌の油分が持って行かれて、軽くキシっとするくらい^^; つっぱるわけではないんですけど、“とにかく汚れがしっかり落ちてる”って感じがするんです。

最近だと「洗い上がりのさっぱり感よりも、そのまま保湿が要らないくらいのしっとり感」を優先しているコスメが多いなかで、この強さは良い意味で異質かも。ちなみに酵素洗顔パウダーは「朝晩使っていいの?」という質問に対して「1日1回の使用」を推奨しています。これって、それだけ効果が高い、ってことですよね♪

オバジCの公式HPはこちら

夏にぴったりの超さっぱりコスメ

新しいものは試さなきゃダメだなってつくづく思いますね。「酵素+パウダー? 目新しい!」って、ちょっとミーハーな気分で試してみたんですけど(笑)、使ってみて本当によかった。それくらい、毛穴に変化が見られたんです。とにかくさっぱりするから、使うたびにどんどんクリアになるのが分かるんです。さっぱりするぶん、保湿も慌ててしなきゃなんですけど^^; 化粧水が染み込むのも早くなっている気がして……!

1日1回をすすめるくらい“しっかり”しているから、肌質によっては毎日使うんじゃなくて週に2〜3回、とかでもいいかも。スキンケアのアクセントになりそうですよね。使用期間が伸びても、“小分け”のおかげで品質劣化を気にする必要もないですし。コスパがよくなるだけで、メリットしかないです(笑)。1箱30個入りなので、たまのケアに使うとしたら……かなり保ちますね!

普段使いはもちろん、「小分けで持ち運びに優れている」ことと「とにかくさっぱりする」ことから、夏の旅行なんかにぴったりだな〜と思いました(^з^)♪

オバジCの公式HPはこちら

気になるオバジの口コミ!アットコスメなどからまとめてみました

30個で1800円なので、1日大体60円の洗顔!高いのか安いのか・・・?私が以前使用していたチューブタイプの洗顔料は1500円で1ヶ月半くらい持っていたので、そう考えるとちょっと高めのラインかもしれません。でも、チューブタイプの洗顔料とは違って、1回の量をムラなく使用できるのは良いと思いました。1ヶ月使い切るくらいには毛穴が小さく目立たなくなってきたので、ビタミンCの効果は実感できています。毛穴が気になるときは、パックをするみたいに上から数分放置しておくと効果が良いです。
他のメーカーから出ている酵素洗顔よりも泡立ちが弱いタイプです。モコモコの泡を期待している人は期待外れかも?でも、モコモコしなくても十分洗顔力はあります。それなりに泡はあるし!かなりさっぱりとしますが、つっぱり感はありません。適度に必要な皮脂は残っているかんじです。夏はかなりオススメ!冬はちょっと洗い上がりが強すぎるかもしれません。
酵素パウダーなのでしかたないかもしれませんが、やっぱり洗顔は泡がちゃんと欲しいなぁ。毛穴は目立たなくなったし効果を実感できてはいますが、泡がモコモコしていないのでちょっと洗いにくい!本当にこれで汚れが落ちているのかな?とちょっと不安になります。
毎日酵素洗顔じゃなくて、週に2回くらいだったら良いかなと思います。敏感肌なのですが、1週間連続で使っていたら途中でピリピリした感覚がありました。キシキシというか、ちょっと痛みが出るくらいです。おそらく、私の肌には洗顔力が高かったのだと思います。なので、乾燥肌・敏感肌の人は、毎日使うのはオススメできません。洗い上がりはかなりさっぱりタイプ!

カネボウの【suisai】と比較した結果は…?

オバジの口コミをリサーチすると

・泡立ちが弱い
・洗顔力が強めでさっぱりする
・乾燥肌や敏感肌の人には刺激があるかも

など、「洗顔力の強さ」が目立ちました。泡立ちが弱くても酵素の力でしっかりと汚れは落ちるようです。
実はこのパウダータイプの酵素洗顔ですが、オバジだけでなく、カネボウからも発売されています。酵素洗顔パウダー【suisai】です。
オバジの酵素洗顔パウダーだけが洗浄力が高いのか?効果や価格・成分などを細かく比較してみました。

成分の比較

【オバジ】 ・ビタミンC(整肌保湿成分)
・酵素(洗浄成分)
・ヒメフロウエキス(保湿成分)
・アスコフィルムノドスムエキス(保湿成分)
【suisai】 ・プロテアーゼ(たんぱく分解酵素)
・リパーゼ(皮脂分解酵素)
・アミノ酸系洗浄成分
・豆乳発酵エキス

オバジは、酵素だけでなく【肌を整える保湿成分が配合】されているのでアフターケアもできることに対し、suisaiは酵素だけでも2つの種類を使用するなど、【汚れを分解して落とすこと】を重視して作られているようです。成分だけ見るとsuisaiの方が、洗浄力が高いイメージですね。

効果の比較

【オバジ】 ・肌全体にうるおいを与えることで、毛穴の目立ちにくい肌を作る
・毛穴の黒ずみ対策
・角栓詰まり対策
・ざらつき解消
【suisai】 ・毛穴の黒ずみ対策
・角栓詰まり対策
・透明感アップ
・ざらつき解消

オバジは、洗顔だけでなく【毛穴自体を目立たない肌へと作り上げる】のに対し、suisaiは、【毛穴汚れを解消すること】に特化しているようです。洗うことだけでなく、毛穴のトラブルを予防する効果があるのはオバジのようです。

価格の比較

【オバジ】 0.4gの酵素洗顔が30個入って1800円です。
1日に換算すると・・・1800÷30個=60
【suisai】 0.4gの酵素洗顔ですが、オープン価格で設定されています。
平均的に15個入りが1000円、32個いりが2000円で販売されているようです。
1日に換算すると・・・
(15個入り)1500÷15個=100
(32個入り)2000÷32個=62.5

オバジは、1日あたり60円になります。

suisaiは、15個入りの方がかなり割高になり1日あたり100円、32個入りは1日62.5円になりますが、オバジよりも2つ多く入っているので1ヶ月にかかる費用はどちらも変わらないような気がします。suisaiの15個入りは、酵素洗顔が初めての人用のトライアルとして使用することをオススメします。

ちなみに、酵素洗顔パウダーはドラッグストアでも買えるんです。でも、どこででも、というわけではなくて、都内ならまだしも、地方だと品切れだったりすることもしばしば。実は私も、初回は友達に勧められて、だったんですけど、教えてもらったお店に買いにいったら売り切れてたんですよね^^; しかも人気なのか、そもそも数を入れないのか、入荷してもすぐに売れちゃう。

なので、私が買うのは公式サイトから。オバジ自体は女性に人気のあるブランドだから抵抗はなかったですね。オバジの他のコスメも欲しくなっちゃうのが困りますけど(笑)、品切れを気にせずにいつでも買えるのは便利だなって思うんです★

オバジCの公式HPはこちら

口コミの比較

【オバジ】
オバジの口コミは冒頭でも紹介をしたように

・泡立ちが弱いけど、洗浄力は高い
・かなりさっぱりとした洗い上がり
・乾燥肌&敏感肌の人には強い

といった声が多くみられました。うるおい成分が配合されているので、洗顔後のつっぱり感を実感する人はほとんどいないようです。

【suisai】

酵素洗顔を使用するようになってから、小鼻の黒ずみが消えました!酵素って結構強いと聞くので、乾燥肌にはつらいかな?と思ったのですがかなりツルツルになります!ちなみにこのつるつる感は朝まで継続しています。なので、メイクするときもスッとファンデーションが馴染みます。個包装されているのでボトルタイプと違って水にぬれてダメになるとかいうこともなく、使い勝手がいいです。ただ、全然泡立ちません。私が下手なのかな?と思いましたが、他の人の声を見ると、泡立たないと書いてあるのでこういうものなんだと思います。
つっぱりはなし!最初全然泡立たなかったのでかなり心配になりましたが、洗顔後の肌の透明感やさっぱり感にやみつきになっています。個包装なのでかなり衛生的ですが、毎回ゴミが出るのは正直めんどくさいです。洗い上がりはツルツルになりますが、もう少し爽快感があってもいいかなぁ?と思います。コスパ的には悪くないと思います。でも、毎日使うのは乾燥を悪化させるかも?洗顔後にしっかり保湿しないと、毛穴の開きが気になります。
泡がほぼありません。どうしても慣れなかったので、普段使っている洗顔料に混ぜて洗顔しています。他の方が結構やっていて口コミが良かったので試したら、確かに泡立ちが多くなって洗いやすかったです。ただ、肌が敏感なとき(生理とか)にやると、結構刺激が強いかな?と思います。酵素を入れるのは週に1回でいいと思います。なので、1週間で1個と考えるとかなりもちます。デートの前日とかには絶対これって決めています。
酵素洗顔にしては、ちょっと物足りなさを感じます。結構マイルドタイプの洗顔かな?と思います。ちょっと期待外れ?夏はかなりさっぱりして汗とかベタつきを解消してくれそうな予感です。朝に使いたいかも!でも1ヶ月使いきったら、毛穴の皮脂が溜まらなくなって、アゴや小鼻がザラザラしなくなりました。1回では満足できないので継続する必要があるかな~。

suisaiの口コミをまとめると

・洗い上がりのつっぱり感はなし、ツルツルする
・泡立ちは弱い
・酵素パウダーを普段使っている洗顔に入れるとさらに洗浄力が上がる

といった感想のようです。オバジと同じく泡立ちが弱いようですが、suisaiの方はさらに泡立ちは弱いのかな?という印象がありました。比較的マイルドタイプの洗顔のようですが、suisaiにはうるおい成分が入っていないので、肌が弱い方には刺激が強いかもしれません。

オバジはこんな人に向いています

・肌が比較的弱くて、炎症を起こしやすい
・黒ずみや角栓を洗い流すだけでなく、毛穴レス肌になりたい
・しっかり洗いたいけど、乾燥が気になる
・泡立てるのが苦手。酵素洗顔だけどやっぱり泡が欲しい
・酵素洗顔を以前使用していたけど、イマイチだと思った
・毎日使うのではなく、ここぞ!というときに使いたい
・値段と効果の比率が納得できるものが好きだ
・専門店に行かなくても、近所の薬局で買えるものがいい

オバジCの公式HPはこちら

ブランド発案者 ドクターオバジ紹介

実はブランド名になっている【オバジ】というのは、オバジを発案した方から名前から取っています。


●ドクターオバジ●
美容医療の先進国アメリカにて、20年間ビバリーヒルズを拠点に活動されています。
皮膚のメカニズムである「SHR理論」の第一人者として、世界中の皮膚科&形成外科医の間で注目されているとか!
西洋人だけでなく、東洋人の肌に適した美容製品であることから世界35か国で商品展開!
オバジシリーズ、そしてドクターオバジ自身も世界的にも認められています。

オバジ氏が提唱しているSHR理論というのは、肌が本来持っている力に重点を置いて考えられたものです。これは肌荒れのメカニズムは、「肌内部の問題が肌表面にあらわれたものである」という考え方です。

今まで考えられていたスキンケアは、

・肌表面のトラブルに対して不足しているものを補う(保湿やピーリングケアなど)
・低刺激で肌に負担がない、気持ち良い質感・使用感を重視
・肌悩みの原因は、表面が衰えているから

こういった理由を元にケア&商品展開されていました。
しかし、オバジ氏が考えるSHR理論は、

・皮膚全体の機能に着目してさまざまな肌の悩みにこたえる
・時間をかけても結果が最優先
・肌の悩みの原因は、肌の内部が衰えているから

従来のスキンケアとは全く反対の考え方でした。

オバジは時間をかけて、肌内部のトラブルを解決していくことで肌本来が持つ規則正しいターンオーバー周期を取り戻すことができるのです。つまり「肌の内側からのサイクルを整えて、肌表面に結果をだす」という考え方です。

オバジCの公式HPはこちら

MAQUIA 5月号に掲載されました!ミニサイズのオバジCセラムが付録で付いてます♪

2017年5月号のMAQUIAでオバジCセラムが付録でついています。美容雑誌でも大々的に取り上げられているオバジ!

・オバジCブライトキープベースUV(1回分)
・オバジCセラムファンデーション(1回分)
・オバジC10セラム(おためしサイズ10回分)

付録なのに、しっかり10回分使えるサイズのボトルが入っています。実際付録を使用してみた感想をSNSにアップする人が続出!

・付録なのにちゃんと小瓶に入ってる!のびが良い
・とろみがあってオイル系のセラム。思っていたよりコスパがいいかも
・ビタミン剤みたいな香りがするけど、効果がありそう!
・10回分使い切ったけど、こんなに肌が変わるとは思わなかった
・これだけ効果があるなら、安いタイプの美容液をたくさん使うより、オバジ1点に絞ったほうが美容代としてはコスパが良い!
・高いな~とおもっていたけど、数的でここまでカバーできるならむしろお得かも

と、おためしした女子たちに好評だとか?美容情報満載のMAQUIAなので、気になる方はぜひバックナンバーを取りよせてみては!?

オバジCの公式HPはこちら

一緒に使いたいシリーズ・ラインナップのご紹介

オバジCシリーズ

オバジCシリーズは、肌の悩みレベルに合わせて美容液の濃度が違うものが商品展開されています。

・ザラツキやキメのトラブルなど比較的軽度の場合 ⇒ オバジC5
・毛穴やシミなどが気になる場合 ⇒ オバジ10
・全体的に気になる部分が多い場合 ⇒ オバジC20

このように使い方を分けることをオススメします。セラムシリーズと合わせて特に一緒に使いたいシリーズをご紹介します。

ピーリングV10シリーズ

 

5つの酸をバランス良く配合したオバジのピーリングケアシリーズです。

 

古い角質を除去することも重視しつつ、肌の刺激にもしっかり配慮されているのでダメージを最小限に!つるりとした透明感溢れる肌を作ります。拭き取り化粧水タイプと、マスクタイプと2種類ありますが、拭き取りタイプは毎日使用することをオススメします。マスクタイプは週に1~2回程度でOK!肌全体が柔らかく透明感が増します。

オバジニューダーム

5つの酸をバランス良く配合したオバジのピーリングケアシリーズです。古い角質を除去することも重視しつつ、肌の刺激にもしっかり配慮されているのでダメージを最小限に!つるりとした透明感溢れる肌を作ります。拭き取り化粧水タイプと、マスクタイプと2種類ありますが、拭き取りタイプは毎日使用することをオススメします。マスクタイプは週に1~2回程度でOK!肌全体が柔らかく透明感が増します。

・シミ
・そばかす
・シワ
・ニキビ
・ニキビ跡

などの中でも、比較的重度な肌トラブルを細胞から改善して新しい皮膚再生を促進するセットです。美容外科でも使用されているほどの実力で、朝・夜としっかり時間をかけてケアをします。皮膚科に通うレベルの肌トラブルも自宅でケアできることもあって、価格帯もハイプライスですが、効果の実感力は非常に高いです。半年近くかけてケアすることで、キレイな肌を取り戻して活性化させていくシステムです。刺激が強く赤くなりますが、続けることで再生することができます。

オバジセットシリーズ

オバジをライン使いで使用するセットシリーズです。オバジではライン使いできるように、セラムを含めてベースケア&スペシャルケアがセットになっているトライアルキットを販売しています。大体1セット7日分になります。オバジの使用感と肌の変化を実感できるので、いきなり本体を買うのはちょっと・・・という人にとってもオススメ♪旅行中の乱れた生活と疲れで肌が荒れやすい人はトラベルキットとしても使用できます。

初回モニター限定特別価格(1本)
・メイク落とし
・化粧水
・乳液
・高機能リフトクリーム
・美容液(セラム)

の5つが入って1800円とおためし価格としても手が出しやすいのもポイント♪

オバジは、スキンケアの考え方としては全く新しいジャンルのコスメ!
まだこれだ!と思う化粧品に出会えていない人や、本格的に悩んでいる人はぜひトライしてみてください♪

オバジCの公式HPはこちら

★あわせて読みたい

◇目的別で毛穴ケアをご紹介◇

黒ずみサイド黒ずみ でこぼこサイドでこぼこ
開き(たるみ)サイド開き 角栓サイド角栓
banner03-1
化粧水 サイド化粧水 美容液毛穴 美容液
洗顔石鹸サイド洗顔石鹸 パック サイドパック
banner02-1
サイド鼻 サイドほっぺた

 - 毛穴×洗顔フォーム・石鹸, 毛穴に関する今週のトレンド*ピックアップ!