毛穴ケアlabo※【化粧品、化粧水、パック】まで完全ナビ

毛穴ケア化粧品labo

写真つき効果実験!40代の私が出会った生セラム配合のマシュファム美容液

   

こちらが今回紹介するマシュファム発酵生セラム美容液!!

私がこの美容液を「試してみたい!」と思ったのは、明らかに他とは違う特徴があったから。

それは「キノコ」。↑のパンフレットにもちらっと書かれていますが、「キノコ発酵エキス」が使われているんです。キノコが主役のコスメって、聞いたことないですよね。実際、マシュファムが「世界初」なんですって。

40歳を過ぎてから何をやっても改善が見られない私の毛穴。「そういう年齢だし仕方ないでしょ」と開き直ったつもりでも、ふと同い年くらいの綺麗な女性を見ると羨ましくて……(笑)。

マシュファムが「40代の女性に人気」だということも購入理由になりました。実際、公式サイトを見ると愛用されている一般の方が顔出しで載ってるんですけど、ホント綺麗なんです。毛穴やくすみで悩んでる(悩んでた)なんて信じられないくらい^^;

とはいえキノコ。初めての成分だからちょっと不安もあったんですが、「あやかりたい!」という気持ちを抑えきれずについに購入に踏み切っちゃいました。

実際の商品を見ながら、使用感や香り・べたつき等について書いてみたので、ぜひ参考にしてみて下さい♪

★今回私が試したマシュファム美容液の詳細はコチラ★

マシュファム美容液が届きました。

シンプルな段ボールで届きました。商品名が書かれたラベルがぺたっと貼ってあるだけで……無駄はないんですけど、ちょっと素っ気ないですね^^;

開封するとあいさつ状があって……
深みのあるグリーンを基調に、ゴールドのロゴやフォント。かなり高級感のあるパッケージなので、この時点でちょっと気分が上がりますね!(素っ気ない段ボールの印象が吹っ飛びました^^)

マシュファムの主役は何と言ってもキノコ。食べて美味しい・健康にもいいキノコですけど、実は“発酵力”がめちゃくちゃ高いんですって。枯れ枝や枯れ葉を分解して土に返せるのは自然界ではキノコだけだそう。

この発酵力を「美容に使おう!」という発想がまず凄いですよね(笑)。でも、メーカーさん(ヘルスビューティー株式会社)はずっと「キノコ発酵」に注目した商品を出されているんです。実績とこだわりがあるんですね〜。「キノコのノーベル賞」と呼ばれている「森喜作賞」を受賞した農学博士との共同開発で生まれた、という経緯もあるので、信頼度や安全性もありますね(^з^)♪

マシュファムの主役はキノコ発酵エキスですが、成分はそれだけありません。脇を固めるのも凄いんです! それが液晶構造セラミド。何だか難しそうな響きですが^^; 簡単に言うと「ヒト型セラミドよりも優れた保湿成分」になります。ヒト型セラミドを配合したコスメってたくさんありますけど、“それ以上”っていうのはかなり魅力! ですよね。

そしてこの液晶構造セラミドにぎゅっと閉じ込められているのが、「ビタミンC誘導体、ペプチド、コラーゲン、ビタミンE、プラセンタ、ヒアルロン酸、水溶性プロテオグリカン」といった美容成分。これらが、ヒト型セラミドよりもさらに角層の細胞間脂質に近い構造を持つ液晶構造セラミドを採用することによって“より浸透する”=年齢肌対策になる! というわけ。

外箱から出してみてもうっとりするような美しさ。上品さと落ち着きがあるので、まさに「大人向けの美容液」っていう感じがしますね。

裏面には「MFセラム(美容液)」との表記。でも、美容液といいながらかなりオールインワンゲルに近いんですよね。というのも、「乳液、クリーム、マスク、化粧下地」の役割を担ってくれるんです。他に必要なのは「化粧水だけ」、という気軽さも◎ですね。

というか、オールインワンゲルっていくつか使ったことはあるんですけど、いつも足したくなる(というか先に使っておきたかった……と後悔する)のが「化粧水」だったんですよね(笑)。ゲルだけじゃどうにも潤いが足りなくて。そういう意味では、マシュファムみたいに最初から「化粧水は別途」というのはかえって使いやすいかなと思いました。

マシュファム美容液の公式サイトはこちら   

手に出してみます!テクスチャーは乳液みたいにトロトロ!?

注ぎ口のアップはこんな感じ。ノズルをプッシュして出すタイプですね。「エアレス容器」で空気が入らないので、最後まで衛生的に使えるのが安心です。

「朝は2プッシュ、夜は3プッシュ」が使う目安。出しやすさも問題ありませんでした……が、気になるのがコスパ。「この小さなボトルで1日に5プッシュも使ったら、目安である1ヶ月ぶんも保たないんじゃないの?」って……(+_+)。

ただ、伸びはかなりイイです。テクスチャーはこってり目で美容液というよりも乳液のようなクリームに近いんですけど、固くはないのですーっと伸びるんですね。だから正直……「朝1プッシュ、夜2プッシュ」でも大丈夫かも(笑)。これなら保ち・コスパも大丈夫そうですね♪

1プッシュでも「ちょっとつけすぎたかな〜?」って思うくらいのこの伸び! でも、浸透はさすがに早いです。馴染みやすい構造をしているからか、とろりとテクスチャーなのにぐんぐん馴染んで、すぐにメイクに移れる。化粧水を使うぶんオールインワンゲルほどではないかもしれませんが、これでもじゅうぶん時短になるなと感じました。

香りやべたつきはどう?

“キノコ発酵エキス”と聞いて「芳しい香り」は想像出来ないですよね。酸っぱいような、独特な感じの匂いがするんじゃないかと不安だったんです。

実際はどうだったかというと……全然キノコの匂いはしないです(当然ですけどね。笑)。ワイルドローズのエッセンシャルオイルが配合されているので、基本はバラの香り。でも強く主張してくる感じではなく、“ほのかに香るレベル”なので、特に好き嫌いなく誰でも使える香りじゃないかなと思います。

べたつきは、人によっては「ある」と思うかもしません。個人的にはしっとりとか、みずみずしい、とか、「潤ってる」という風に感じたんですけどね^^ とにかく伸びがよくて少量でも事足りちゃうから、少なめにプッシュして→重ね塗りしていく、という風にするとべたつきを感じないで済むのかなと。

あと言えるのは「オールインワン並みに多機能だけど、ゲルっぽいべたつきはない!」ということ。ライン使いでもなく、オールインでもない、それぞれのイイところ取りをしたような使用感だなって思いました(^з^)♪

マシュファム美容液のおすすめ購入方法*amazonや楽天では取り扱いなし…。

マシュファムの通常価格は「6200円」。役割のことを考えるとこれで1ヶ月ぶんなら……やや高いかな、個人的には(;^_^A やっぱり5000円は切って欲しい感じがしますよね。

amazonや楽天で調べてみても、2017年11月時点では販売されていませんでした。

そこでおすすめなのが公式サイトでの定期コース。これだと初回が「1,980円」になるんです。気になる2回目以降はというと……「4,960円」! 5,000円以下は続けやすいですね〜。

継続回数の約束はなくて、「初回商品お届け後であればいつでも解約OK」というのも気楽ですよね。やっぱり「肌に合わない」「テクスチャーが苦手」ってことは起こりうると思うので。

「使ってみないと分からない・不安」という意味では、「30日間返金保証」があるのも魅力。「商品を使いきってもOK」なので、かなり懐が広い……というか太っ腹な制度ですよね(笑)。このおかげで私も「イマイチだったら返金してもらえばいいし〜」とずいぶん気軽に注文することが出来ました。

マシュファムを3週間使ってみた結果!

とにかく乾燥が気にならなくなりましたね。冬だけじゃなくて秋も粉を吹くことがあるくらいカサカサだったんですけど、「あれ? 今年はまだ……?」って^^

で、潤いが持続すると肌って蘇るんですね。いや、蘇ったから潤いが持続するのかな? どっちにしろそのおかげで毛穴も目立たなくなってきました! これも乾燥と同じで、いつの間にか変わってましたね〜。

とにかく使用感が気に入っているからケアが楽しいし、使用感がいいだけじゃなくて日中ずっと潤っているのが本当に気持ちいいです。

40代の女性はもちろん、美容家やメイキャップアーティストにも人気のキノコ発酵美容液、一度試してみてはいかがでしょうか★

マシュファム美容液の公式サイトはこちら   

◇目的別で毛穴ケアをご紹介◇

黒ずみサイド黒ずみ でこぼこサイドでこぼこ
開き(たるみ)サイド開き 角栓サイド角栓
banner03-1
化粧水 サイド化粧水 美容液毛穴 美容液
洗顔石鹸サイド洗顔石鹸 パック サイドパック
banner02-1
サイド鼻 サイドほっぺた

 - 毛穴×美容液, 毛穴ケアコスメレビュー